ESO(エルダー・スクロールズ・オンライン)の攻略、まとめ情報

初心者用講座-導入編-

  • HOME »
  • 初心者用講座-導入編-



初心者のための講座-導入編-

はじめに

このページは初心者のための講座-導入編-となります。
主にキャラメイク、操作設定などについてのみ記載しております。

攻略情報をお求めの方は【初心者用講座 -攻略編-】へ

ゲームをプレイしようかどうか迷っている方の場合
まずは【ゲーム開始前のFAQ】をご覧ください。


インストールの仕方がわからない場合

インストールなどでわからない所がある場合は公式サイトをご覧ください。


【 ESO公式サイト インストールの詳細 】


【 ESO公式サイト ゲーム購入ページ 】



また、インストールにご不明な点、その他わからない点はこちらに記載しております。
【 ESO公式サイト サポートページ 】

キャラメイクについて

長いダウンロードを終え、ようやくゲームを開始できるそんな時、多くの初心者を襲う次なる壁が キャラメイク

スキルなどを見てもどのクラス、その種族を選べば良いかわからなくなるはず。

それもそのはず、ESOは自由度がありすぎて何を選んでも一長一短。

そのため一概にどれがお勧めかを紹介するのは難しい。悩み悩んで決めてください。

クラス選びのコツはどんな戦い方がしたいか?

各クラスの特徴から選びましょう。


簡易のクラス説明

・キャラメイクに迷う方への簡易の解説です。

・武器はどのクラスでも自由に全ての種類が装備可能です。

・つまり、どのクラスでも剣、杖、弓などを自由に使え、それぞれの技が使用出来ます。

ドラゴンナイト

・近接タイプの技が多く、魔法系統であれば炎の魔戦士、また遠距離タイプの魔法使いも可能。

・戦士系統であれば毒龍の戦士、弓士、または猛烈な重戦士、といったイメージ。

・ドラゴンを模した力を操る。ドラゴン好きにもオススメ

・大地の力も操る。


ナイトブレイド

・忍者のような戦いがしたい、暗殺や隠密のイメージ。

・暗黒、影の魔法使いにもなれる。姿を消せ、敵を惑わし、影の魔法を用いる。

・暗黒騎士にもなれる。隠密の弓使いにもなれる。


ソーサラー

・戦士系統であれば、雷の速さで動き、闇の補助魔法を用いる正統派魔闘士、魔弓士

・魔法系統であれば、雷の魔法を中心に操り、闇の魔法も操れる。

・戦士系統、魔法系統共に闇の召喚獣を出せる。魔法系統の方は召喚獣をメインに活用しやすい。


テンプラー

・戦士系統であれば、聖なる力を操る聖戦士、聖弓士。光の槍を操る聖戦士。

・魔法系統であれば、所謂、光の魔法使いや、光の槍を操る聖戦士、正統派の光のヒーラーなど。


ヴォーデン(要課金)

・追加課金が必要。

・魔法系統なら獣の力や自然の力、氷を操る森の魔法使い

・戦士系統なら獣と自然の力を操る森の戦士、弓士。

・戦士、魔法系統共にクマを召喚ペットにできる。魔法系統は目が光り魔法獣-クマ-になる。


ネクロマンサー(要課金)

・追加課金が必要。

・魔法系統なら死霊術師、戦士系統なら死霊騎士



簡易の種族説明

・種族によっては得意な事、不得意な事があります。

・しかし、基本的にはどの種族を選んでも大きすぎる差はありません。

・簡易ですが参考までにご紹介します。


戦士・弓士系統向け

・オーク(オーシマー)

・レッドガード

・ウッドエルフ(ボズマー)

・ノルド

・ダークエルフ(ダンマー)

・カジート(猫)

・インペリアル(要課金)



魔法系統向け

・ハイエルフ(アルトマー)

・ブレトン(マンマー)

・ダークエルフ(ダンマー)

・カジート(猫)

・アルゴニアン(トカゲ)


ちなみにESOでは便宜上、戦士系統をスタミナ系統、魔法系統をマジカ系統と呼びます。

種族についての詳しい説明は【 種族のスキルなど 】



オススメの設定の変更



字幕をONにしよう!

【escキー】→【設定】→【オーディオ】もしくは、パッドON時のメニューの設定で字幕をONに出来ます、
字幕をONにするとプレイしやすいのでお勧めします。



その他の設定

【escキー】→【設定】→【戦闘】もしくは、パッドON時のメニューの設定で
ダメージ表記ONにするなど様々な設定が可能です。
お好みに合わせて設定しましょう。

その他にも、設定にてチャット吹き出しONにすることなどもお勧めします。



操作方法の設定

操作方法を最適化しよう!

操作方法の最適化しましょう。
ゲームパッド、キーボードのプレイヤー共にとても重要です。

特にゲームパッド派においては最重要です。

この項目ではデフォルト設定では問題があるゲームパッド向けに主に解説します。

※マウス派の方は近々更新します。


1.ゲームパッド設定をONにする

・ゲームパッドモードをONにしましょう。

・次にキーボード右上の【esc】キーを押しましょう。

・下記画像のようなメニューが出ますので、【設定】→【ゲームプレイ】をクリック後、ゲームパッドモードをONにしましょう。
設定の例



2.ゲームパッドの操作設定を変更する

・操作設定を変更しましょう。お勧めの設定は下記になりますが、ゲームに慣れてきた時に変更した方が良いかもしれません。

・キーボード右上の【esc】キーを押してメニューを表示させた後、【操作】→【キーの割り当て】をクリック。

・変更したいアクションのキーを押した後にゲームパッドにて対応するボタンを押す。

※下記は通常のゲームパッドの設定となります。プロコンはこの設定をもとにお好みでお願いします。

【1】武器の変更、割り当て2をクリックし、変更画面になったらスタートボタンを押す。

設定1


【2】武器をしまう、構えるを十字キー左に変更する。


【3】プレイヤーにインタラクト の設定を右スティック長押しに変更する。
操作ー2


【4】キャラクターウィンドウを【スタート長押し】に変更する。
  ※プロコンであれば十字キー左長押し、アルティメットとシナジーを逆にする事もお勧めします。
設定ー3


【5】メニューを閉じて、動作するか確認する。

・アップデートなどが原因で上手く設定できない場合もありますので、上手くいかない場合はFを押してデフォルトに戻してください。

・esoでは後々に【武器切り替え】が大切になってきますので、武器切り替えがしやすいボタン配置をお勧めします。

・稀に再ログイン時に誤作動でジャンプやかがむ(隠密)、NPCへ話すなどが出来なくなる事があります。
 (原因は下記のプリセット設定です。)

・ゲームパッドモード【ON】の時にメニューからアクセス出来る設定項目において、ゲームパッドのプリセット設定があります。

・プリセットに関しては、上の通りの事も起こりえますのでデフォルト1に設定しておいた方が好ましいです。

・ペットを扱う予定のある方は別途、召喚獣に指示をR1ボタン長押しなどに設定する事をお勧めします。

・繰り返しますが、うまく設定出来ない場合は無理をせずに、Fを押してデフォルトに戻す、その後、ゲームパッドモードを一度OFFにして初期設定に戻し、ゲームに慣れる事を優先してしてください。

【上へ】


【お勧めゲームパッド】

・ゲームパッドプレイヤーのためにオススメのゲームパッドをご紹介。

・全てのゲームパッドはPCに有線接続で使用することをオススメします。

マイクロソフト XBOX純正コントローラー



・お値段【4876円】 画像をクリックでAMAZONに飛びます。

・悩んだらこれ一択です。振動機能も搭載。

・ゲームパッド毎に振動タイミングが違いますが、ESOは恐らくこのコントローラーを基準に振動設定をしているため、適切なタイミングで振動し、ゲームプレイに臨場感をもたらしてくれます。

・右スティックの標準を出来るだけ手離さないようにするためにメイン攻撃スキルはRLに割り当てましょう。

・下記プロコンとの差はありますがごくわずかな差なため、無理にプロコンを買う必要はありません。



Razer Wolverine Ultimate



・お値段【19800円】 画像をクリックでAMAZONに飛びます。

・プロ用コントローラーの一つです。振動タイミングも上記の物と一緒で適切です。

・正直高いですが、実用性は本物でした。

・RLの場所にトリガーが2つ。背面にも2つ付いており、○、△、□、start、などの各ボタンを割り当てることが出来ます。

・割り当てることで右手の標準スティックを常に相手に合わせることが出来、0.2秒のタイムロスを防げます。

・管理人は左背面トリガーに武器切り替え、右背面に回復系スキル。左追加Lにメイン単発火力スキル、右追加Rにバフなどを組み込んでました。

・上記の場合、トリガー割り当ては、左背面にstart、右背面、追加RLに○、△、□です。この場合、キャラクターウインドウを左十字キー長押しに設定しましょう。



Xbox Elite ワイヤレス コントローラー



・お値段【14256円】 画像をクリックでAMAZONに飛びます。

・プロ用コントローラーの一つです。これの振動タイミングも上記の物と一緒で適切です。

・現在現役で使用してます。実用性は本物です。しかし高いです。

・背面にも4つ追加トリガーが付いており、○、△、□、start、などの各ボタンを割り当てることが出来ます。

・割り当てることで右手の標準スティックを常に相手に合わせることが出来、0.2秒のタイムロスを防げます。

・ワイヤレスですが付属の有線ケーブルでのプレイ推奨です。

・注意して欲しいのは、純正アプリケーションをダウンロードした後の設定でつまずく可能性があります。
・純正アプリ更新待ちにマウスでは無くコントローラーのボタンを押す事で進みますので注意してください。

・管理人は左背面トリガー大に武器切り替え、右背面トリガー大に回復系スキル。
・左ミニ、右ミニに火力系などを組み込んでます。
・通常LとRにはバフ系です。アルティメットはミニトリガー左右同時押し。シナジーは通常LRです。

・アイテムの誤射を防ぐため、十字キーは円形では無く、必ず付属の十字架タイプに付け変えた方がいいです。

・上記の場合、トリガー割り当ては、左背面トリガー大にstart、その他は○、△、□です。この場合、キャラクターウインドウを左十字キー長押しに設定しましょう。

・どちらも体験してみた感じ、個人的にはRazerよりこちらの方がESOに向いている気がしますが、致命的な弱点に手が臭くなるという欠点があります。
内部に水が入らないようなウェットティッシュなどで軽く持ち手のゴム部分を拭き取ると少し防げます。



【上へ】




【初心者用ガイドメニューへ戻る】




PAGETOP