ESO(エルダー・スクロールズ・オンライン)の攻略、まとめ情報

初心者用講座 -攻略編LV1から14まで-

  • HOME »
  • 初心者用講座 -攻略編LV1から14まで-



初心者用講座 -攻略編LV1から14まで-

はじめに

ESOにはチュートリアルが充実しているため、おおまかな事はプレイ中に知ることが出来ます。
そのため、ここに記載する事は、チュートリアルにはない初心者が知るべき豆知識や簡易の攻略情報を中心に紹介します。


このページはゲーム開始からLV15までの攻略情報です。

【初心者講座-攻略編1-】の目次

【最も重要なステータス】
【チュートリアル時の育成】
【チュートリアル後】
【武器の種類について】
【序盤の育成について】
【装備について】
【装備を解体・研究しよう】
【装備を買うお金がない】
【この者は衛兵に追われている】
【レベル10に到達!】
【PVPしたくないけど育成したい】
【戦士、魔術師ギルドに入ろう】



【別ページ -攻略編LV15からCP160まで-】

【初心者用ガイドメニューへ戻る】


最も重要なステータスについて

ステータス

画像は英語版です

・赤が体力、緑がスタミナ、青がマジカと呼びます。

・ESOでは戦士系統、所謂、剣や弓を中心に戦う場合はスタミナ、魔法を中心に戦う場合はマジカが重要になります。

・剣や弓などの武器アビリティなどは使用時にスタミナを消費し、スタミナが高いほど効果が上昇します。

・魔法などのスキルは使用時にマジカを消費し、マジカが高いほど効果が上昇します。



【上へ】


チュートリアルのクリアと育成

チュートリアルをクリアするだけで操作方法などが感覚的に覚えられます。

必ずクリアしましょう。

チュートリアルでは、必ずレベルが上がり、スキルポイントなどが貰えます。

好きなアビリティを習得してください。

最初は全ての種別のアビリティをバランス良く覚えて、スロットバーに必ずセットしましょう。

尚、最終的には全てのアビリティを覚えられるほどのスキルポイントを獲得できます。

そのため、考えすぎずスキルポイントを消費しましょう。

また、ステータス振り・スキル振りは何度でも特定の場所にて、ゲーム内通貨でやり直せます。

更にレベルアップ報酬でも振り直しチケットが貰えますのでステ振りなどに関しては安心してください。

育成に悩まず、まずは戦闘に慣れることに専念する事が大切です。



【上へ】


チュートリアル終了後

チュートリアルを終了した時点でどこへでも行く事が出来ます。自由です。
危険もありますが、それも冒険です!

特に目的がない場合、とりあえずチュートリアル終了後に近くにいる人のクエストを受ける事をお勧めします。

クエストをクリアし、人々を救ったり冒険しながら、のんびり冒険していきましょう。
このゲームの開始時に最も効率が良いレベリングもクエスト受け、冒険を楽しむ事です。

また、初めてシリーズをプレイする人や、初めてではない人でも、専門用語が多いため、最初にストーリーを細かく理解する事が出来ないと思います。

最初は誰でもそんなものですので、意味不明でも気にせずニュアンスだけで捉えて、少しずつ世界の奥深さを味わってください。

(奥深すぎて、管理人は全てを把握できておりません)



【上へ】


武器の種類について

武器は大きく分けて、【両手武器】【片手武器】【弓】【破壊杖】【回復杖】です。

どのクラスでも全ての武器種を装備可能で、どの武器を装備していても、武器に関連したスキル以外に、クラススキルを全て使用出来ます。

片手武器に関しては両手に装備する事で【二刀流】、盾装備で【剣盾】となります。

それぞれを簡単に解説すると、


【両手武器】
・剣、斧、槌の3種類。
・瞬間火力が高く、一撃は重いイメージ。
・両手武器のパッシブスキルを獲得する事で、剣、斧、槌に違いが生まれる。
 (剣はダメージ上昇。斧は追加で継続ダメージ。槌は防御耐性を一定値貫通する。)


【二刀流】
・剣、斧、槌、短剣の4種類の組み合わせ。
・継続ダメージと手数で削っていくイメージ。
・二刀流パッシブスキルを獲得する事で武器種に違いが生まれる。
(剣はダメージ上昇。斧は追加で継続ダメージ。槌は防御耐性貫通、短剣はクリティカル率上昇)


【剣盾】
・剣、斧、槌、短剣の4種類と盾の組み合わせ。
・防御を上げて、肉弾戦なイメージ
・武器種に違いは生まれない。


【弓】
・遠距離からの長距離攻撃
・毒や矢の雨を降らす事による継続ダメージ


【破壊杖】
・炎、雷、氷の三種類
・それぞれの種類によってスキルが変化する
・炎は単体火力、雷は集団火力、氷は防御面なイメージだが、ここは複雑。
・パッシブスキルのトライフォーカスにより、氷杖の重攻撃が敵を引きつけてしまうため、グループコンテンツ時はこのスキルは取得しない方が良い場合もある。


【回復杖】
・回復系スキルしかないため、攻撃手段は軽、重攻撃のみ。
・ただし、クラススキルは使用できるため、クラススキルの攻撃は使用可能。
・初心者が装備して最も死亡しにくい武器。



【上へ】



序盤の育成について

とにかく様々な種類のアビリティを覚え、スロットバーにセットしてください。

各スキルラインの経験値はスロットバーにセットされているスキルのみ取得できます。

レベルアップのステータス振りは好きな能力に振ってください。

この時期は上記の【チュートリアルのクリアと育成】項目の通り、育成を考えるより、戦闘に慣れてください。

尚、スタミナは物理、毒、病気、出血ダメージに影響し
マジカは魔法、炎、雷、氷結ダメージに影響します。



【上へ】


装備について-装備は使い捨て-

最初の頃はレベルがすぐに上がって行くため、装備は使い捨てが一番です。

拾った装備などを使用して、使わなくなった物は各鍛冶場や縫製台なので解体・研究を行うか、商人に売却してしまいしょう。

ちなみに装備は軽装、中装、重装の三種類の装備があります。

軽装は魔法関係、中装は物理関係、重装は主に体力面を上昇させるスキルを取得できます。

それぞれ、一つの種類の装備を3つ装備後に敵を倒すとスキルラインが追加されますので解放しておきましょう。

(軽装なら軽装3つを装備後に敵を倒すということ)



【上へ】


解体・研究しよう。

冒険していると武器や防具を拾う事が出来るはずです。
拾った武器や防具は鍛治台などの特定の場所で解体をする事でスキルレベルを上げることが出来ます。

鍛治台

また、拾った武器、防具の中には特性という特殊な効果が付いている物があります。
そういった武器、防具は積極的に研究していきましょう。
尚、研究においては課金で短縮も可能です。



【上へ】


装備を買うお金がない

冒険していると、あの種類の武器が欲しい。

しかし、なかなかドロップしないし、自分の手持ちにお金がない。

そんな時に簡単に問題を解決する方法があります。

禁断の手段ですが、それは泥棒です。

武器商人の近くには必ず武器が置いてあったりします。

それをこっそりと隠密しながら泥棒してしまいましょう。

見つかれば当然、犯罪ですので、お気をつけて。



【上へ】


この者は衛兵に追われている

犯罪を犯したあなたにつける薬はありません。

ほとぼりが冷めるまで、街を避けるか、大人しく罰金を払うしか手段はありません。

ちなみに罰金はゲームをログアウトしている時でも減少していきます。


さて、犯罪を犯してしまったという事は犯罪者の才能があるのかもしれません。

あなたがもし、DLC【Thieves Guild】を購入しているか、
【ESOプラス会員】に月額課金している場合、

【盗賊ギルド】か【闇の一党(暗殺者ギルド)】に入会する事が出来、スキルラインが追加されます。

闇の一党では隠密中にNPCを一撃で暗殺する事が可能なスキル、盗賊ギルドでは泥棒が便利になるスキルが入手出来ます。



【上へ】


レベル10に到達!シロディールへ

レベル10に到達した場合、馬を貰い、シロディールへ招待されます。

シロディールとはPVPエリアで、終わりのない同盟戦争が行われている場所です。

レベル10という駆け出し冒険者でありながら、才能豊かなあなたには、同盟の戦力としてのオファーが届くのは当然のことです。

taw-map

シロディールへ行きチュートリアルクエストをクリアすると新しいスキルラインがもらえます。

チュートリアルをクリアすると得られる 襲撃スキルライン の 高機動 は、騎乗動物の足が速くなるためオススメです。

チュートリアルだけでもクリアしましょう。


さて、シロディールで解放されるスキルラインを育てると、PVEでも有用なものが多いため参加を推奨したい所ですが、

レベル10の時点では弱者の中の弱者です。

残念ながら、心が荒んだ荒くれ者で、低レベルや初心者を虐めるPVPプレイヤーが一定数存在します。

これはPVPエリアあるあるであり、PVPプレイヤーと初心者、PVEプレイヤーの間での悲しい事件が多発するのはMMOでは風物詩です。

恐らく、荒れくれ者達は見逃してくれず、瞬殺される恐れがあるでしょう。特に一人になると狩られます。

(管理人は見逃す確率が高いです。)


難しいと感じれば、取り敢えずはプレイしなくても大丈夫です。

参加したい場合は、大人数に紛れ、攻城兵器を使用する事で貢献する事は十分に可能です。

ただし、最初は騎乗動物の足が遅いため、大人数に紛れるのは難しいかもしれません。

とにかく、死ぬことを恐れずに頑張って集団に紛れ、溶け込みましょう。

※多くの初心者プレイヤーに朗報ですが、19年2月25日にて攻城兵器が爆発的に強化されました。砦の上や物陰の裏から、格上目掛けて炎のバリスタなどを撃ちまくりましょう。
※その後、残念ながら攻城兵器は弱体化しました。どっちにしろ初心者プレイヤーは撃ちまくりましょう。



【上へ】


PVPしたくないけど育成したい

PVPをプレイしたくないプレイヤーは多いはずです。

しかし、戦争スキルはとてもPVEにも役に立つため、育成したいと考える人も多いはずです。

その場合は後方支援兵になり、主に破損した砦を修復する事です。

砦にターゲットマークを合わせてみると、体力バーが表示されるので、減少している場合はアイテムを使用して修復しましょう。

木材修理では砦の扉が修復でき、石材修理では砦の壁が修理できます。

アイテムスロットにセットして、これらのアイテムを選択後、破損した場所にいき使用しましょう。

修理アイテムは砦内や拠点などにいる特定の商人から購入できます。



【上へ】


戦士ギルド、魔術師ギルドに入ろう

各地の街には戦士ギルド、魔術師ギルドが存在します。

各ギルドの建物内にいる特定の人物に話しかければギルドに入れ、スキルラインが解放されます。

名前の通り、戦士ギルドはスタミナ系、魔術師ギルドはマジカ系のアビリティが存在します。

どちらも強力なアビリティが多いため、覚えておく事をお勧めします。


尚、冒険しているとこんな物が落ちていることがあります。

伝説の書

魔術師ギルドのスキルレベルが上がる書物です。
内容も面白いですので見つけたら拾っておきましょう。


ちなみに戦士ギルドはアンデットやデイドラを倒すたびにスキルレベルが上がっていきます。



【上へ】


馬屋でスピードをあげよう。

馬屋に行く事でプレイヤーの騎乗スキルを向上することが出来ます。

内容はスピード、スタミナ(動物の体力)、スペース(持てる荷物の量)です。

これらは20時間で一つのみしか上げられません。

ここで勘違いされやすい点ですが、騎乗動物のスタミナは長く走れる量ではありません。

スタミナが切れた後も走る事ができますが、切れた後は敵のたったの一撃によって落馬してしまうということだけです。

そのため、最初はスピードを重点的に上げることをお勧めします。

尚、課金で短縮も可能です。



【上へ】


【次ページ -攻略編LV15からCP160まで-】



【初心者用ガイドメニューへ戻る】




PAGETOP