ESO(エルダー・スクロールズ・オンライン)の攻略、まとめ情報

ダガーフォール・カバナントの種族、スキルや由来




ダガーフォール・カバナント アルドメリドミニオン紋章 エボンハート・パクト

インペリアル

ダガーフォール・カバナント

ダガーフォール・カバナント

・ダガーフォール・カバナントはブレトン・オーク・レッドガードによって結成された同盟です。
・略称は【DC】、【青】と呼ばれています。

・余談に関してマニアックな方向けなので注意してください。

目次


ブレトン

スキル

風見鶏 軽装鎧スキルラインの経験値獲得量が 15% 増加する。
獲得する同盟ポイントが 1% 増加する。
マグナスの賜物 最大マジカが【600 / 1200 / 2000】増加する。
呪文適合 呪文耐性が【 660 / 1320 / 2310 】増加する。炎上、冷気、脳振とうの状態異常にある間はこの効果は倍になる。
(最大3.5% 状態異常時は7%のダメージカット)
マジカ再生の最大値が【 33 / 66 / 100 】増加する。
マジカ熱達 アビリティのマジカ消費を【 2% / 4% / 7% 】減少させる。

種族の特徴

戦闘面
マジカ系統のビルドにオススメ。
瞬間的な火力は他種より少し劣るが、非常に燃費が良く、継戦力に優れている。
つまり、総合的には他の種と火力面は互角になる。

また、魔法耐性が他種に比べ高い。

オススメクラスはマジカビルドの全クラス。
dps,ヒーラーに適しているがタンクもビルド次第で勿論可能。


ブレトン

種族デザイン
タムリエルの北西、ハイロック出身。
ネディックやアトモーラ(人間種)とアルドマー(エルフ種)との混血で、所謂エルフと人間のハーフだがエルフの血は薄い。
別名はマンマー。マンは人間、マーはエルフを表す。
皮膚がドラゴンスキンと呼ばれる特殊な構造をしており、そのおかげで魔法耐性が高い。
人間種としては珍しく魔法に優れている。

===================================
【余談】

ブレトンの故郷、ハイロック地方のバルフィエラ島にはアダマティンの塔と呼ばれる塔があり、この塔は神々が建造したとされる。

ブレトンはハイロック地方にダガーフォール、カムローン、ウェイレスト、ショーンヘルム、ノースポイント、エバーモアなど様々な都市国家を築いていた。

しかし、スカイリム西のリーチの民がダガーフォールへ侵略を開始し、エバーモアやカムローンなどの都市国家が侵略されてしまった。

エバーモアはたったの3日で落とされてしまったと言われている。

ウェイレストはリーチの民に攻められ57日にも及ぶ籠城戦により辛うじて撃退。
これにはリーチの民が船を持っていなかったことと、強固な城壁による守りを崩せなかったからとされる。

その後、リーチの民はダガーフォールに向けて進軍を開始。

当時、カンバーランド商家のエメリックはウェイレスト王に商船を出すように手配し援軍。

そして、ダガーフォール王とエメリックによって、ダガーフォールにて勝利を収めることが出来た。

これをきっかけに脅威からハイロックを守るため、ダガーフォール盟約を結び、軍事同盟を結んだ。

このダガーフォール盟約をダガーフォールカバナントと呼ぶ。

最初はダガーフォール、カムローン、ショーンヘルム、ウェイレスト、エバーモアの王達が同盟を結んだ。

ひと時は平和が訪れたが、ウェイレスト王家がとあるアルゴニアンからもたらされた病気によって絶滅。
エメリックの父もその時に亡くなってしまう。

王家不在となったウェイレストに様々な外部の説得により、エメリックは王座に就く事となった。

これがエメリック王の誕生である。
そして、エメリックは有能すぎたためにハイロック内で様々な陰謀が動くが省略。

様々な物事があり、ダガーフォールカバナントはエメリックを中心に大きな同盟国となった。


【上へ】


オーク

スキル

職人 重装鎧スキルラインの経験値獲得量が 15% 増加する。
獲得するクラフトのインスピレーションが 10% 増加する 。
屈強 スタミナの最大値が【600 / 1200 / 2000】増加する。
ひるまぬ怒り 体力の最大値が【300 / 600 / 1000】増加する。

武器アビリティで直接ダメージを与えた時、体力を【175 / 350 / 600】回復する。
この効果は4秒に1回のみ発動する。

俊足の戦士 武器ダメージが【86 / 127 / 258】増加する。
ダッシュの消費が【4% / 8% / 12%】減少し、ダッシュの速度が【3% / 6% / 10%】上昇する。

種族の特徴

戦闘面
移動速度も速く、瞬間的な火力もスタミナ系統随一。
おまけに武器攻撃で体力が微量回復するため、疲れるまで殴り続けろというイメージの種族。

スタミナ系統のビルドがオススメ。
dpsに適しているが、ビルド次第ではタンクも向いている。


オーク

種族デザイン

別名オーシマー、オルシマーと呼ばれている通り、実はエルフの1種。
シロディール北西のロスガー周辺、オルシニウムを中心とした土地周辺の出身。
過去作ではモンスター扱いだった。

=============================
【余談】

オークの多くはデイドラロードのマラキャス(トリニマク)を信仰している。

本来、オークは元々オルシマーと呼ばれるトリニマクを信仰するアルドマー(エルフ)の一団だった。

彼らは別のアルドマー(エルフ)の集団であるチャイマー(昔のダンマー、ダークエルフ)と争いを起こした。

チャイマーが信仰していたのはデイドラロードのアズラ、メファーラ、そしてボエシアであり、

デイドラロードのボエシアは、当時のオークが信仰していたトリニマクを殺し、マラキャスに生まれ変えた。

その時にトリニマクを信仰していたオーク達も現在の姿に変わってしまったとされる。

=============================


【上へ】


レッドガード

スキル

旅人 片手武器と盾スキルラインの経験値獲得量が 15% 増加する。
食べ物による効果の持続時間が 15分 延長される。
軍事訓練 武器アビリティのコストを【2% / 4% / 8%】減少させる。
自身が受けている減速の効果を【5% / 10% / 15%】減少させる。
コンディション スタミナの最大値が【600 / 1200 / 2000】増加する。
アドレナリンラッシュ 直接ダメージを与えると、スタミナを【300 / 600 / 950】回復する。
この効果は5秒に1回のみ発動する。

種族の特徴


戦闘面
オークを力とするなら、レッドガードは技。
瞬間的な火力は劣るが、継戦力が高く、武器アビリティに関しては燃費が良い。

スタミナ系統のビルドに向いている。
dpsに適しているが、ビルド次第でタンクにも向いている。

レッドガード

種族デザイン

シロディールの西の方にあるハンマーフェル出身。
現在は失われてしまったヨクダという大陸から移住してきたラ・ガダ民族の末裔である。
生まれながらに戦士の素質があり、武芸を極めた武術の達人が多い。

====================================
【余談】

レッドガードの文化は武道が中心であり、男女問わず、全ての民が若い頃から武を学ぶ。

彼らの故郷であるヨクダは争いか自然災害により海に沈んでしまったと考えられている。
しかし、原因は不明で多くの議論が行われている。

諸説あるが、当時ヨクダを支配していたシニストラルエルフと呼ばれるエルフとの間に起こった千年戦争によるものと考えられていたり、エルフを滅ぼした後の時代の内戦で沈んだとされていたりする。

ちなみに上記のシニストラルエルフはタムリエルの地には上陸していない。
もしかしたら、ヨクダはまだ存在しており、このエルフが現在も支配しているのかもしれないし、ヨクダが沈んだと同時にエルフも全滅してしまったのかもしれないが、真実は不明である。

タムリエルの地に降り立った一番最後の種族とされており、アトモーラ(ノルド)人とは起源が違うとされている人間種である。

魔法を嫌っており、特に死霊術系統の魔法を嫌っているようだが、魔法を使用しないというわけではないらしい。

====================================


【上へ】

【戻る】




PAGETOP